乙訓医療生活協同組合

人権を守り、健康なくらしに役立つ医療・介護を地域とともにつくります

採用情報

職員募集

ただいま乙訓医療生活協同組合では理学療法士・作業療法士の方を募集しております。お問い合せはお電話またはフォームよりご連絡下さい。

☎ 075-921-0661

お問い合せフォーム

装飾ライン

乙訓医療生協で行っている事

医療活動アイコン

医療活動/医誠会診療所

医誠会診療所は「在宅療養支援診療所」として、地域医療の充実に努めます。内科疾患全般の診断と治療を行っております。そのほか予防接種や健康診断、往診も行っています。

  • 内科
  • 整形外科
  • 糖尿外来
  • 禁煙外来

医療事業のご案内

医療活動アイコン

介護事業

「みんなでささえあって、ずっと元気にこのまちで」わたくしたち乙訓医療生協は住み慣れた自宅で安心して生活できるようみなさまをサポートいたします。

  • ケアマネ
  • 訪問介護
  • 通所リハビリ
  • 訪問リハビリ
  • 訪問看護
  • 訪問診療

介護事業のご案内

医療活動アイコン

健康づくり

地域の皆様の健康づくりに役立つアロママッサージや介護予防運動教室、配食サービスなども行っております。

  • アロママッサージ
  • 健康づくり講座
  • 介護予防教室
  • 配食

健康づくりのご案内

各種ご相談アイコン

各種ご相談

医療・介護サービスの利用などについてご相談にも対応致します。 ご希望の方はお電話またはご来院いただき専門スタッフにお尋ねください。

乙訓医療生協へのアクセス

所長のごあいさつ

健康をつくる 平和をつくる いのち輝く 社会をつくる

「青い空は青いままで子供らに伝えたいーーー」で始まる唱歌は、私たちの運動の中で外で、おおいに広がりつつあります。改めて歌詞を紹介するのは省きますが、世界の平和や世代を超えた愛情・友情等を破壊しつくす戦争への強い怒りを「歌声に込め」た固い握手で終わる、医療に関わる人ならだれでも共感でき、広がる要素がいっぱいの歌です。
 昨年、原水爆禁止世界大会へ乙訓医療生協から長崎へむかった代表団の中に小学生の子供が二人いました。帰洛した子供たちは学校の中で、外でお気に入りのこの歌を歌いまくっていると聞き及び、歌の世界をこそ現実にする、運動の大切さを改めて痛感します。
 話は1937年のスペインに飛びますが、世界の美術史上“超”有名なピカソがいました。それまでの戦争は兵士と兵士が殺しあう“たたかい”だったのに、ナチに支援されたドイツ軍が世界歴史上初めて『都市の無差別爆撃』に踏み込んだのです。その都市ゲルニカで起きた戦の無差別爆撃に猛然と怒ったのがパブロ・ピカソです。アトリエに籠って数日で巨大な壁画を完成させました。牛が馬が、子供や妊婦・老人を含む住民が何のすべもなく命を奪われてしまったのです。これがその後の戦争の経験となって都市爆撃や原爆投下にもつながってゆくことになりました。
さあ今政治は“戦争前夜を思い出す”とまでマスコミに書かれる時代に入っています。医療生協は「健康をつくる 平和をつくる 命輝く社会をつくる」をその行動指針の一つとして掲げています。ホームページ刷新を契機に皆さんとご一緒に考えたいと思います。 

所長プロフィール